HashFlare(ハッシュフレア) 始めました。

ハッシュフレアはいわゆるクラウド上で代わりに採掘(マイニング)をしてくれるサービスです。自分で投資をして色々と設定をして採掘(マイニング)をする代わりに、ここの企業に設置された機械に自分のスペースを間借りさせてもらうという感じの投資方法です。

代わりにマイニングをしてもらうのですが、金額に応じて採掘量が変わります。
高い金額設定しかないのであれば、手を出しにくいですし、高額を預けるのは不安になります。
しかしながらハッシュフレアの初期投資金額はとても安いのが特徴です。

以下は採掘できるコインとそれぞれの最低投資金額です。
SHA-256(ビットコインなど)   –> 10GH/s($2.40)1年契約
Scrypt(Litecoin)            –> 1MH/s($11.50)1年契約
ETHASH(イーサリアム)   –> 100KH/s(2.2ドル)1年契約
X11(Dashコイン)                –> 1MH/s(5.8ドル)1年契約

支払い方法は幾つかありますが分かりやすいのは以下の3つですかね。
ビットコインでの支払い
クレジットカードでの支払い(あまりお勧めしません)
WebMoneyでの支払い(このウェブマネーは日本のウェブマネーとの関連性は全くないですので注意)

サイトは日本語に対応しているので英語が苦手な方でも始めやすいですね。
ビットコインで支払いをする場合は、幾つかビットコインを購入できる取引所があります。
私はBitflyer(ビットフライヤー)を使っています。
国内ナンバーワンの取引量らしいです↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

では早速ハッシュフレアに登録してみましょう。
こちらをクリック↓

HashFlare

 

登録の手順は簡単なので省略しますが、その後の購入方法について少し説明します。

ハッシュフレアでは、上でも触れましたが「SHA-256」「Scrypt」「ETHASH」「X11」の4種類のハッシュレートが購入可能です。

それぞれ、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ダッシュを採掘できるんだと考えておけば良いです。

どのコインを採掘するかを決めたら、購入量を指定するバーが表示されます。
投資金額を決めたら処理済みというボタンをクリックすると支払い画面に変わります。
支払いが完了すると、左側メニューの「履歴」に反映されますが、ビットコイン等を他のウォレットから転送する場合は時々届くのが遅れる場合があります

ですので、最初はクレジットカードでの購入をおすすめします。

私の一番最初の採掘はダッシュです。
X11:ハッシュレート:3MH/s:購入額17.40USD:BTC送金:2017年8月21日開始です。

少しずつ余裕ができたら他のコインも買って、さらに再投資なども試してみようと思います。

 

 


記事が役に立った、面白かったという方、
宜しかったら募金による応援をお願い致します。
ここの運用や様々な研究に使いたいと思います。

IOTA: GEZKPEUMJKESDHVFAOKAZZYSTGNWUSMHA9YTNYPJWBOHKTTDZFJBZN9PJICCRETEXSBZPCLUIXGHXNBDZWGDTEWLHB

Bitcoin: 1GfZm1T6fMj7ZcQdaTAyT76742EgLBdq5B

Ethereum: 0xa3e002e8b79765b1ad202c83f39efe13b17d0980

Litecoin: LUfsmwkXA9aAVafapKUdBFejGAWbL2GK9r

POT:
PJyft3R63x8aRpC6djpaMvzNudKv58jHnZ

Monacoin: MRvP5zqQRue9nmVa6MCsP2RfRY2G6rtvUC