IOTA walletで残高がゼロになった場合の戻し方

最近あったIOTA Walletのアップデートを楽しみにして開いてみたら残高がゼロになってた😥

そんな訳でこの2日間格闘していた残高ありからゼロ状態をやっと元に戻すことができました😂

以下は他の方の参考になるようにメモ。(自分はMacbook Airユーザー)

0. これまで使ってたwalletを削除
Finder → ライブラリ → Application Support → IOTA Wallet 削除

1. 最新版のウォレットをダウンロード:wallet. v2.4.0
https://github.com/iotaledger/wallet/releases/tag/v2.4.0
Mac ユーザーは IOTA.Wallet-2.4.0.dmg を
Windows ユーザーは IOTA.Wallet.Setup.2.4.0.exe をダウンロードしましょう。

2. Light Nodeを選択
Would you like to run a light node or a full node?

3. Hostの選択
自分はこちらでやりました↓
(ホスト変更が有効の場合もあると英語サポートのどなたかが言ってましたが、関係ない気がします)
http://service.iotasupport.com:14265 (bitfinex 送金時はこれをiota.bitfinex.com:80)

4. 古いシードをいれてくださいと表示がでます。
For the transition phase your entire balance will be…うんぬんかんぬん
ここにこれまで使っていたシードをいれます。
シードの文字数を81文字以上にしていた場合は、最初から81文字までを入力。
もしこれまでのシードに9以外の数字や小文字などが含まれていた場合はすべて9に変換して入力。

5. Search Address Space を押す
とこれまで持っていた残高を探しにいきます。
残高が正しくない場合は、Balance is incomplete、正しい場合は balance is complete を選択。
ここが何だか金の斧、銀の斧っぽいと思えてしまった(笑)

6. 次に新しいシードを保存してくださいと表示されます。
自分は多分ここで引っ掛かっていた。
前回と同じシードはまず使っていけないとして、自分の間違えたポイントはシードに数字や小文字をいれてしまっていたのだと思います。実際は大文字だけの81文字で作ったシードが良いのでしょう。

7. 新しいシードでTransition を開始

8. 新しいシードでログイン

9. 残高ゼロの場合は、履歴(history)から表示されている内容がconfirmed なら確実に反映されます。
pendingの場合は、show bundle から reattach を繰り返すと言いとサポートの人が言ってましたが、個人的にはフォルダから削除して再インストールをして正しいシードを準備してやり直す方が確実な気がします。

※ちなみにフォルダ削除前に受取(receive)をクリックして、アドレスを生成(generate new address)を10回以上やっても残高戻らずだったのでこのようにしてみたところ一発で直りました。