中国の暗号通貨取引所の閉鎖に関するニュースを読んで

こんなニュースが流れた…

中国のニュースサイト「財新網」は8日、中国の金融当局が仮想通貨の取引所を当面閉じることを決めたと報じた。閉鎖の期間は不明。中国では仮想通貨のほとんどが取引所経由で行われており、一時的な影響が出るのは避けられない。報道を受け仮想通貨は急落し、ビットコインの元建て価格は9日朝に2万3000元台と約2割下げた。

実際のところは何でもかんでもICOにしようという詐欺まがいのようなものなどの動きに歯止めをかける意味合いもあるようだが、いずれにしても大きな流れの中で下げの場面もあれば上げの場面もあるのが投資という意味だと常々思っている。下げる時はいかに上手に損切りができるか、あげるときはいかに重要な場面で仕込めるかという事につきる。

周りの情報に流されて慌てて売ったり買ったりする事のないよう、ここに来てくれてる方にはお伝えしたいものです。
大きな流れの中ではまだまだ暗号通貨の流れは引き続きあるでしょう、一度大きく下げるタイミングがどこに来るか読み違えないようにしましょうね。