強気に投資できるのも6月頃までか?

明けましておめでとうございます。
2018年、今年は波乱の一年になりそうですね。
気を引き締めていきたいと思います。

タイトル通り、僕は今年は前半に全てがかかっていると思っております。
これまで暗号通貨を仮想通貨と解釈して勝手な妄想をして暗号通貨を遠ざけてきた年配の素人さん達や、ビットコインが200万になったニュースを聞いてから飛びついてきたような投機が目当ての集団が一斉に口座開設をして相場が荒れることになるからです。

他にも国の規制(法改正や税改正など)も各国で整っていくでしょうから、これまでのような何を買っていてもお金が増えるという事にはなり辛くなっていくように思います。

そして銀行や現在流通している電子決済などのサービスと連携する通貨が整ってくると、ビットコインの一強時代も終わる事になります。これは正直大きな変換点となるでしょうね。

草コインも闇雲に買っていても上がる事を期待できたのが、今後は慎重に将来性があるのかという点を考えないとやばいですよね。

そんなわけで今年は6月頃までは意欲的にバランス良く色々なコインに投資をしつつ、少しずつ投資する先を絞っていき、6月以降は3種類ぐらいにして運用していこうと思っております。

目下楽しみなのは今回の表紙のSBIが準備している取引所です。
リップルがどういう扱いになるのかが待ち遠しいです。

2018年、投資先の最も大きいパイとしては、リップルとイーサリアムですね。
あとはバンケラのバンカーの量を増やしてイーサリアムの量も増やしたいですね。
6月までは10種類の草コインやICOに1万円ずついれようと思います。(NAGAもお陰様で好調です)

何か皆さんに楽しんで頂ける情報を提供できたらと思っております。
今年も宜しくお願い致します。


記事が役に立った、面白かったという方、
宜しかったら募金による応援をお願い致します。
ここの運用や様々な研究に使いたいと思います。

Ethereum: 0xD0fE7E0b86f696902d5a11C3eA3760a8efea462B