Crypterium 踏ん張ってます。3/26日HitBTC上場。

場外取引所で散々叩き売られていたCRPT(Crypterium)でしたが、急遽イギリスの取引所に上場することが決定したおかげで徐々に値段が回復してきています。

3/26 HitBTCへ上場

どれぐらいの値段がつくのでしょうかね…現在85円前後。

また26日までの限定で半年後にCRPTの値段が幾らになっているか予想を当てた方には10万ドル(約1000万)相当のCRPTをプレゼントというキャンペーンをやっています。メールアドレスと予想金額を入力して送信するだけです。
https://crypterium.io/crpt-is-coming.html

 

久々の更新、色々とアップデートを。

皆様ご無沙汰しております。
ここしばらく忙しすぎて更新が疎かになっている間に色々とありましたね…
ありすぎて何から書いたら良いのか悩みますが、
幾つか過去の内容のその後情報などを備忘録代わりにまとめておきます。

まず、ハッシュフレア
一定額を支払って代わりにマイニングをしてもらい、
その報酬を得るということではじめたわけですが…
結果は散々たる内容でした😭
途中から何となく気づいていた事ですけど…皆様クラウドマイニングはお勧めしません。

次に、NAGAコイン
ICO終了後は$2以上の金額を付けていましたので一部売却しました。
まだコインは残っていますが、投資分はかえってきました😁
残りはこのまま保持していこうと思っています。
ちなみに1NGC=1ドルで売り出されていました。
現在は相場全体が下がっている事もあり、1NGC=0.6879ドルとなっています。
最近では欧州の方で使えるNAGAカードが発行されたりと、
動きは定期的にあるので今後も注目して良いコインだと思っています。

問題は、Crypterium
僕の書いた記事を元にし購入なさった皆様に心よりお詫び申し上げたいです。
まだダメになったと決めつけるのには早いのですが、
他の成果を出しているICOと違い、
ここは具体的に何をどのように行動しているのか
今後どうしていくのか、そして何を考えているのか、
そうした実情というものがあまり見えてきません。

約束していた取引所への上場というのも未だになく、
個人売買の場外取引所的なIDEXで叩き売りがされている状況です。
彼ら曰く、場外取引所での売買は正規価格ではないので
売り買いしないで欲しいとの事ですけど…

現在の価格は1CRPT=$0.4593
個人的には大きく信頼を損なった感満載なのですが、
商品の性質上もう少し待つのもありかも知れません。

そして、Bankera
ここだけが何かが常に動いている感じがして、一番期待しています😊

ICOは3月頭に終了しました、売れ残ったコインも保有者へ分配がされました。
そして今後は4月から6月にかけてイギリスのHitBTC取引所へ上場
(NAGAもこちらです)、
6月頃にはBankera取引所もオープンを予定しています。

さらには、取引所で今後売買される事になるコインの発表もありました。
配当もこれまで毎週分配されてきていますし、今後も期待に胸が高まります。

彼らが目標としている10ユーロになるのには5年くらいかかるかも知れません。
しかし年内に1ユーロというのは僕の期待のしすぎでしょうかね。

それくらい他のICOと比べても目に見えて動きのあるICOだという手応えを感じています。

まずはイギリスのHitBTCへ上場したら一部を少し売って、下がったところでコインを買いますという事をしたいと思っています。

目指すぞ20万BNKコイン!!!
1ユーロになったら約2600万だ😂(取らぬ狸の皮算用とはこの事だw)

ここまで市場が暗くなるニュースが多かったですが、今後は少しずつ安定していく事でしょう。

まだ暗号通貨をやっていない方はこんな価格で購入できるのは最後のチャンスかも知れないですよ。

市場が冷え込んでいるときに購入して、市場が浮かれて新規参入者が多い時は静観するか売却というのが正しい投資の仕方だと考えるとまさに今なのだと思います。


記事が役に立った、面白かったという方、
宜しかったら募金による応援をお願い致します。
ここの運用や様々な研究に使いたいと思います。

Ethereum: 0xD0fE7E0b86f696902d5a11C3eA3760a8efea462B

 

SpectroCoin? Bankera?… ややこしいね、でも毎週報酬あるから良し♪



大きな牛さん(闘牛っぽい)がアイコンのSpectroCoin。
Wikiを引用すると、「ブルは金融用語でブル・マーケット(アグレッシブで楽観的な繁盛市況・上昇相場)の象徴」という事でとても縁起の良いアイコンという事だけでも興味をそそられます。このスペクトロコイン、Bankeraと連携しているんです。

Bankeraって?という方は下のYouTubeの動画を見ると良いです。(日本語字幕を設定できます。設定→日本語)

簡単にいうと暗号通貨時代の銀行ですね。(ポイントをまとめてみた→ Bankeraって?)
先日投資したCrypteriumのように決済だけでなく銀行のような様々な機能(ローンや預金機能などなど)を備えたクリプトバンキングをしますよという感じです。

Crypteriumにしても、Bankeraにしても調達金額が少ないのが少し不安なんですけど、彼らの掲げている理想のゴールが実現した日にはとてつもないリターンがありそうだなという楽しい夢は見れるので、こちらも投資をしてみました。

気に入ったのは、毎週純取引利益の中から20%がクリプトコインに変換されて報酬として振り込まれるという点です。

ちなみに、このコミッションはBNKを保有している限り毎週貰い続けることができます😋
(Bankeraチャットで確認済み:2018年1月11日2:05am)

既にEthereumを報酬としていただきました😋

さて、このBankeraに投資をしたいという方は、BankeraのコインであるBNKを購入するには、SpectroCoinの口座を開かないといけません。手続きは非常に簡単です。

こちらの画面→ 登録

登録画面にいくとメールとパスワードを入力して登録するだけです。
あとは細かい部分は省略しますが、BNKコインを購入するには直接円からの購入はできません。
そのため、他の取引所からSpectroCoinにBitcoinやEthereumなどを送ります。ネムも勿論大丈夫ですよ。反映されるまで少し待ってから、メニューのExchangeというところをクリックします。

Pay Currencyに送金したばかりのコインを選択。
Receive CurrencyにBNKを選択しExchangeを押すだけです!

あとは反映されるまで待ちましょう。

Bankeraは紹介プログラムも充実しています。(下のバナーをクリックして開いた画面、右上から日本語にしましょう。奨励制度というところを見ると説明があります)

紹介した方が購入したBNKの5%にあたる額がEthereumで支払われます。
それだけでなく、SpectroCoinに支払う取引手数料の10%も受け取る事ができるというわけです。

という事で良かったら是非やってみてください🤗🙏
この記事からの紹介でやって頂けると嬉しいです、そして皆様もまた是非お友達等にご紹介してみてくださいね。

ちなみにBankeraのライバルと呼ばれてるCryptoPayなるサービスはこちら↓

配当金もないし、取り扱いコインも少ないので今ひとつ興味が湧きませんでした…

関連記事:
Bankeraのビジョンとロードマップ
Bankera さん、有難う(喜)
ICO: Crypteriumを買ったよ


記事が役に立った、面白かったという方、
宜しかったら募金による応援をお願い致します。
ここの運用や様々な研究に使いたいと思います。

Ethereum: 0xD0fE7E0b86f696902d5a11C3eA3760a8efea462B

 

NAGAをHitBTCで212コイン売ったよん

NAGA(NGC)コインがHitBTCに無事上場しました。
現在の価格はこちら↓

とりあえず、買っていたNGCのうち1/3くらいの212コインを売ってみました。

結果、現在の金額: $356くらい♪ (2017年12月23日22時頃)

プリセールス分のボーナスと紹介料(どなたか存じませんが僕の紹介で買ってくださった方有難うございますm(_ _)m)を考えると十分元を取れた気がしますけど、このままBTCにしていても勿体ないので、このBTCで売った値段より安く、指値で買いの注文をいれておきました。

さぁて、今後どこまであがるかなぁ…楽しみだなぁ…
1コインがLTCやイーサくらいまでの金額になってくれたら…あひー楽しすぎるねw

関連記事:
ICO: NAGA (NGC) コインを買ってみた
ICO: Crypterium 買ったよ


記事が役に立った、面白かったという方、
宜しかったら募金による応援をお願い致します。
ここの運用や様々な研究に使いたいと思います。

Ethereum: 0xD0fE7E0b86f696902d5a11C3eA3760a8efea462B

 

ICO – Crypterium 買ったよ

モバイル決済をはじめとする次世代の銀行的な役割を担うサービスとして
期待されているのが Crypterium(くりぷて-りゅむ)

CrypteriumはCrypt Banking for Crypt People だという。
クリプトピープル(暗号通貨利用者)の為の(暗号通貨銀行サービス)

JPモルガンが暗号通貨銀行と呼ぶこのサービスの幾つかのキーポイント:

  • 世界中の4,200万店で暗号通貨で支払いが可能になる
  • 最安値かつ最も公平な為替レート – Crypteriumは、CrypteriumSXテクノロジーを使用した最もお手頃な為替レートならびに即時両替を保証することで様々な通貨や暗号資産の地理的、心理的境界線をなくします。 支払いの振替やその他のトランザクションは迅速かつ容易 – 自国の通貨を使用するのと変わりません。
  • 技術の卓越性 – CRPTスマートコントラクトを開発したチームはブロックチェーンソリューションにおける5年間におよぶ経験があります。 また、Ambisafeによる技術監査も実施し、当社のスマートコントラクトの品質と安全性を確認しました。
  • 信用取引や融資ソリューション – 暗号通貨と不換通貨の最大の違いは暗号通貨は銀行システムのように、標準的な利益を生成する点です。 当社はブロックチェーンに基づく世界で、利子による利益の生成を可能にするソリューションを作成しています。

例えば、僕の従兄弟はアメリカに住んでいます。
従兄弟に送金をしようと思っても、銀行だったら下手したら10%以上の手数料を払うはめになるかも… 加えて二人ともそれぞれの国でわざわざ銀行に行くはめになるかも… でも、Crypteriumを持っていれば、わざわざ銀行に高い手数料を払って送金をしなくても一瞬で手元で送金が完了してしまう感じです。

例えば、貴方がお店のオーナーだったとします。
お店に外国からのお客様が来店し円を持っていなくても大丈夫。双方でCrypteriumがあれば決済も非常に楽に済ませる事ができるばかりか、クレジットカードみたいに暫くたってからカード会社の入金を待つという事もなくて済んでしまいます。

ICOをはじめとする暗号通貨の時代をうまく生き残る為には、そのコインやサービスが持つ意味合いも大事ですが、裏にある開発陣や仕組みが信頼がおけるものなのか、技術力があるのかなどの裏付けが大変重要になってきます。小さな投資ではじめた面白いアイディアというのも新時代の面白みだとは思いますが、確固たる資金力の元に作られた強力なチームが仕掛けているかということは非常に大きな要素になります。

このCrypteriumは新時代のサービスの一つとして、僕はそういう意味で大きく期待しています。
もう一点、CRPT月間ロイヤルティ機能30% – Crypteriumのトランザクションから得られた収益の30%はトークン所有者と活発なユーザーに月ごとに分配されます。

もしこの記事を読んで共感を頂けたなら、急ぎましょう。ICOのリミットは間近ですw

ボーナスセールももうわずか!!!

12月25日が最終日ですよ。

その後はセールなし。
トークンの販売最終日
January 13, 2018, 11:59 PM

Crypteriumのご購入はこちらをクリック

 


記事が役に立った、面白かったという方、
宜しかったら募金による応援をお願い致します。
ここの運用や様々な研究に使いたいと思います。

Ethereum: 0xD0fE7E0b86f696902d5a11C3eA3760a8efea462B