The Walking Dead 400 Days 待ち遠しい

昨年遊んだゲームでもっとも印象に残っているのは、
The Walking Dead: The Gameのエピソード1から5でした。

海外ドラマチャンネルなどで放映された大ヒットドラマ
The Walking Dead」はゾンビを題材にしたにも関わらず
ホラー色やアクション色は控えめに、絶望的な世紀末な世の中に生きる
主人公をはじめとする関わる人間同士の心理状態や心模様を見事に描写したドラマでした。

このドラマを題材にした The Walking Dead: The Gameも
ドラマに負けないくらい登場する人物達の心模様や人間同士のやり取りを描いた
素晴らしい作品でした。

前作の主人公はアフリカ系男性のLee Everettという歴史教授という設定で
ドラマの主人公達に負けないくらいの魅力に溢れていました。
Leeがエピソード1からエピソード5にかけて様々な登場人物に会って
色々な重要な決断を迫られて道を選択するというのがゲームの醍醐味となっています。

ここ最近、ゲーム業界はゾンビものが溢れています。
どの作品も良質な作りのものが多く、Left 4 Deadにはじまり
Dead Islandなど、かなり遊ばせてもらいました。
しかし、このThe Walking Dead: The Gameは他のゾンビゲーとは
一線を画しており、アクションというよりは物語を楽しむ
アドヴェンチャーという要素が強いゲームです。

冒頭の4分間のゲーム映像を下に貼っておきますがネタバレが嫌な場合は見ない方がいいです。

The Walking Dead: The Game映像:

さて、表題のThe Walking Dead 400 DaysはE3で最近発表された最新作となります。
前作はLeeが唯一の主人公で舞台は一つで、物語はエピソード1から5で完結しました。
今回はメインの主人公が5人に増えて5つの違う物語を遊ぶ事ができるようです。
恐らく今回もエピソード1から5までとなるでしょう。

この最新作は7月に北米でリリースが予定されています。
対応している機器は、XBLA, PSN, PC, Mac, iOSで
8月にはPS VITAでも全エピソードを収録したソフトが発売される予定だそうです。

前作: XBOX 360版はPAL版のため、XBLAで買うしか方法はないです。

The Walking Dead A Telltale Games Series (PS3) (輸入版)
Avanquest Software
売り上げランキング: 22,805

コメントを残す

コメントする♪

Notify of
wpDiscuz