PS4 と XBOX ONE 比較

xbox-one-ps4

今回のE3、期待を上回る内容だったか?
個人的には最初の予想通りイマイチでした。
しかし、大変面白い展開でした。

PS4とXBOX ONEの見せ方があまりにもかけ離れてたからです。
MSは血迷ったかというぐらい酷かった。
市場に対してあまりにも酷い見せ方で、
致命的なスタートを切ってしまいましたね。
正直なところ両者の違いにそんな大きな差はありません。

まず価格差。
PS4: $399
XBOX ONE: $499

$100の差はKinectの価格分なわけですが、
何もスタートから同梱にしなくても良かったですね。
PS MoveとEyeを入れて考えれば同じ価格になったはず。

筐体のデザイン。
PS4の方が優れてるとは言えないが
XBOX ONEは横幅が広すぎる…
PS4は熱処理が心配、壊れやすければ意味ないからね。
と思ったが…サイズ的にはあまり大差ないかも↓
XBOX ONEは相変わらず重いなぁ…

PSMANIAに比較写真が掲載されてます。
Sizing up the console war – PS4 & Xbox One dimensions revealed

gamingrealityにてシステム面での比較が掲載されてます。
PS4 vs Xbox One In-Depth Stats Comparison

そして中古ゲームへの措置。
PS4は全面的に中古ゲームをサポート。
これまでのゲームを世代に関わらず全てクラウド上にてプレイ可能に。
XBOX ONEもクラウドサービスどころかクラウドコンピューティングも対応。

その他、XBOX ONEは6月より12月まで毎月2本ゲームを無料で配布。

チャットシステムはXBOX ONEはSkypeを採用

XBOX ONEにしてもPS4にしても切磋琢磨すればいいんじゃないでしょうか。
どちらもそれぞれに良いものがあるはずですからね。
欲しいゲームがある方を買えばいいし、お金に余裕あるなら両方買うべし。

まぁしかし、今回のE3で改めて思いました。
最高の環境でゲームやりたいなら、もうPCでやれとね。

コメントを残す

コメントする♪

Notify of
wpDiscuz