Post Format

The Inner Sea – 箱庭の内海をのんびり航海

Inner Sea – 内海(ないかい)とは陸地と陸地との間に挟まれ、狭い海峡によって外洋と繋がっている海域。断層・盆地の沈降などによって形成される。地中海や瀬戸内海なども内海である。内海の陸地と陸地の両岸の交流はとても盛んであった。

 
時代は17世紀、ミッションを請負って旅立った我が船は、船員の誰もがかつて見た事のないようなとてつもない嵐に遭遇した… 数日間の暴力的な風と絶え間ない雨と巨大な波にさらされ、船は激しく損壊。船員達も傷つき士気を失いきっていた。そんな絶望しかけていたときに嵐の目にたどり着いた。外は嵐に囲まれているのに、とても穏やかで航海しやすい海を発見したのだった。
 

 
Inner Seaの冒険はこの内海にたどり着いたところから始まります。
 

 
バイキングっぽい船にするか、中国っぽい船にするか、中東風にするか…
 

 
大まかな冒険の目的を決めます…
 

 
上の画像のような流れで、冒険の始まりにカスタマイズがあります。
この後に簡単な操作方法の説明があり、箱庭な内海に放り出されます。
 

 
特に明確な目的はなく、島と島の長にあって依頼を聞いたり、それぞれの島で交易品を売りさばいて金儲けしたり、儲けた金で船を強くしたり、強くなった船で海賊まがいにすれ違う船を沈めたり…何をするかはプレイヤーの自由になっています。なので揺らり浮かぶ船を眺めて楽しむだけなんてのもありなゲームです。トップの画像のように巨大な魚にはまだ出会っていないのですが、ミッションの中にはこういうバケモノ退治などもありそうですね。
 

 
この内海では3タイプの勢力があり、それぞれの勢力に傾いたお手伝いをしていると友好度や敵対度が変わっていき、狙われたりします。勢力の一つに紀元前のはずの清朝があって17世紀に!?というのはご愛嬌ですかね^^;
 

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ